• bsH&B

目と肚の重要性


何だかスラックラインばかりですが(^^ゞ

ゴールやラインに目の意識を向かおうとすると

目は緊張します。

それは力みです。

さらに微小でも前のめりもなるでしょう

少なからず身体へも影響し(力んだりして)、ラインとうまく合わせられなくなりました。

逆に、目でゴールを見てはいるが目に入ってきたのを迎え流す感じですと

目は緊張せずにいます

力まずにただ見えているだけです

迎え入れるので前のめりにならず、力まず、軸やら身体の安定した位置でいやすいですし、動きやすいです

ラインにも合わせやすくなりました。

目(視覚)からの影響はかなり強いと感じました!

次は肚(腹)です

お腹が張っていると

身体の繋がりが感じにくく、連動しにくい感じでした。

上体と下肢とがバラバラのようだったり

身体の感覚が通らなかったりします

なのでラインとも身体とも関わりにくくなります。

肚の張りの滞りがなく通るコトで、体自体もラインともうまく流し通せられました。

満腹状態(食べて腹が張る状態)

腹筋による緊張や硬い状態

内臓の硬さ

など腹部の緊張・硬さはかなり身体に影響を及ぼすことを感じました。

肚(腹)のしなやかさ、自由度はとても重要ですね。

スラックラインから

目と肚を体感実感として、重要だと学んできたこと感じ知り得ました。


スラックラインからの身体感覚

#関係性 #動きの改善 #使える身体 #身体と心 #ボディワーク #スラックライン #無理無駄がない #身体原理 #身体の使い方 #バランススペース心体

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示